胸を大きくする寝方とブラジャー

胸を大きくするのに、寝方とブラジャーが深くかかわっている事をご存知でしょうか。
寝方として、なんとなくうつぶせで寝るのは胸が圧迫されるから良くないだろうな、ブラジャーを寝るときにするのは苦しそう…そんな感想を持つ方が多いと思います。

まず、寝方についてはもちろんうつぶせ寝はNGです。
そして、寝るときに日中つけるものとおなじブラジャーをするのもNGです。

うつ伏せ寝の場合、どうしても胸に体重がかかってしまうために血流が悪くなってしまいます。
栄養や酸素を運ぶ血流が悪くなってしまえば、胸の大きさを左右する乳腺が育ちません。
それだけではなく、胸の形まで悪くなってしまいます。
大きさも大切ですが、形はそれ以上に大切です。
寝方を変えるというのはなかなか難しいものではありますが、できるだけ早めにうつぶせ寝はやめたほうが良いでしょう。

では、仰向けで寝れば胸が大きくなるのかというと、やはりそれだけでは問題があります。
仰向けで寝た場合、どうしても胸が横に広がってしまうので形が悪くなってしまうのです。
横に広がってしまうと、きれいな形にはなりません。
かといって寝るときまでブラジャーをすれば、それはそれで血流が圧迫されますし、何より良質な睡眠の妨げとなってしまいます。

その問題を解決するために、睡眠時に適したブラジャーというものがあります。
昼間に胸をしっかりと固定する目的で使うブラジャーと違い、ワイヤーは使用されていません。
分かりやすく言うと、スポーツブラに近い感じです。
生地は伸縮性に富んで柔らかく、寄せて上げる効果ではなく「横に流れない」ことを目的とした構造になっています。
綿などの良く汗を吸う素材で作られていることが多いので、睡眠時に汗をかいても不快ではありません。

夜用のブラジャーには眠りを妨げるワイヤーは使われておらず、縫製の工夫で胸の横流れを防ぐようになっており、家の中でくつろぐ際のブラジャーとして使う方も多いようです。
締め付けもほとんど無いので、血流を悪くする心配もありません。

仰向けに寝て、胸の横流れをふせぐ夜用のブラジャーをつけたなら、あとは乳腺の増加です。
乳腺が増えることによって胸は大きくなるので、女性ホルモンを活性化させて胸を大きくするサプリメントで乳腺を育てるというのも一つの手です。
胸を大きくするサプリメントにはほかにも美容効果のある成分が含まれているので、美しいスタイル作りのひとつに加えてみてはいかがでしょうか。